FC2ブログ

おはなし小鳥の日記

Welcome to my blog

オオマシコならぬ本物マシコ


12月、愛犬たちを連れて
後日またオオマシコのところへ行ってみました。

この日はほぼ野鳥に出会えず。
早々に、愛犬たちが遊べる場所へ向かうことにしました。

そちらに到着し
山道を車でゆっくり走っていると・・・

なにかいた!
1




おサルさんの群れ!
2



ガラス越しで画像悪し、すみません。

子ザルさんがこっち向いた。
怖いよね、ごめんよー。
3



山からどんどんおサルさんたちが降りてきます。

斜面の木にちょこっと座った子ザルさん。
「 うーん、うーん 」 考え中。
4




「 はっ!💡」 なにか分かったみたい。可愛い。
5


またガラス越しですみません。
わらわらとおサルたちが集まっては移動して行きます。

写ってないけど一際大きなボスザルがいて、
叫びながらこちらに走ってきたので焦ったのですが
それは車の後方にいた群れのサルに何か怒って追いかけたようでした。
すんごい迫力だった~(゜o゜)

6




薄暗いので画像悪しな写真ばかりなのですが
赤ちゃんとお母さん、子供たち。
7




お母さんを見上げる赤ちゃん。
そして、子ザルの格好の可愛さったらもう・・・
8





9




お母さん、真っ赤!そして何とも言えない赤ちゃんの表情!
10

オオマシコ(大猿子)には会えなかったけど
本物マシコ(猿子)に会えた一日に・・・笑


距離を取りながらゆっくり車を進めていくと
おサルさんたちも移動していって、
なんと40~50頭はいました(゜o゜)

赤ちゃんをお腹に抱えたり
子ザルがお母さんの背中に乗ったり
生でこういう光景は初めて見ました。

今、各地で野生生物などへの餌やり・餌付けが問題になっています。
こういったおサルさんに遭遇したからと何か食べ物を与えてしまうと、
次からは人間を見ると食べ物をもらえると思い
車に寄ってきたリ、攻撃的になったりするのだろうと改めて思った次第です。

例えば、北海道のキツネや熊なども
人の餌やりで悲惨なことになっています。
被害を受けるのは生き物たちの方です。
絶対にやってはいけません。




おサルさんたちにとって生きやすい場所であり続けますよう
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 10

yumi  
こんばんは^^

お猿さんも数匹、それも親子連れなら尚可愛いんだけど
50頭ともなるとちょっと怖いですね。
私も山の麓を走る時、2~30頭のお猿さんに囲まれて
とっても怖い思いをしました。
最近のお猿さんは賢くてドライバーが女性だと威嚇してくるとか・・
そうそう・・
動物に餌付けする人間の中途半端な気持ちが
却って状況を悪化させてるんですよね。
その結果、追いかけたり、ワナを仕掛けたり(?)

自然の中で生き行く動物にはそれなりの掟があると思うのですが
その掟を無視してるのが人間であって
オーバーに言えば自然破壊につながってゆくのだと…
家で飼ってるペットとは違う感覚で接していかなければ・・と思いますね。。

2020/01/08 (Wed) 23:26 | EDIT | REPLY |   
kozahiro  

お猿さんとの出会い、貴重な時間を過ごされましたね。
最近は高速道路が出来て車があまり通らなくなった下道にお猿さん、鹿さん、猪などが出ますね。
山側から出て川筋に降りるとかします。道路を獣道として使ってるのでしょうかね。
交通事故に遭わないように願います。
そういえば、鳥見で早朝に車で走行中によく見ます狸の死骸。狸も車の前に飛び出すのでしょうね。
自分も夜中に走行中、鹿が飛び出してきてフロントのピラーあたりに頭がぶつかったことがあります。
ゴンと大きな音がしたのですが、鹿はそのまま逃げて姿が見えなくなったのでちょっとホットしました。
帰りに現場近くで鹿の姿が横たわってないか探したのですが大丈夫。安心して帰宅しました。

2020/01/09 (Thu) 06:24 | EDIT | REPLY |   
まりねこ  
こんにちは

本物マシコさんたち、たくさんいたんですね。
こんなにたくさんの野生のお猿さん、まだ見たことがありません。
子ザルさんの表情、とってもかわいくて和みます(^-^)
お母さんのお猿さんはオオマシコ同様、お顔が真っ赤なんですね。
親子が一緒に写った姿はとても愛しい感じがしますね。

2020/01/09 (Thu) 16:38 | EDIT | REPLY |   
ハロゲンくん  

香桜さん、こんばんは

本物のお猿さん親子との出会い、貴重な時間を過ごしましたね
子供が母親に抱っこされたり、おんぶされたりする姿は微笑ましいですね。
私は上高地で親子連れと近くで出会いました。
餌やりされていないので、人がいても素通りしていきました。

2020/01/09 (Thu) 19:05 | EDIT | REPLY |   
香桜  
yumiさん、こんばんは

コメントありがとうございます

yumiさんはおサルに囲まれてしまった事があるんですね(゜o゜)
女性だと威嚇するとか、おサルも賢いですね、ひとを見てますね・・・

屋久島にもヤクシマザルという野生サルがいて
わたしも昔訪れた時に出会ったことがあり感激したのですが
それが今、餌付けをしている人間がいるらしく、
大問題になっています。
そういう行為は結局、人を襲うようになり、そうすると襲った動物は駆除となり
身勝手な自己満足の餌やりが最終的には命を奪うことになりますね。

本当にそう思います。

2020/01/09 (Thu) 21:55 | EDIT | REPLY |   
香桜  
kozahiroさん、こんばんは

コメントありがとうございます

かなりの驚きで、頭が活性化されました笑
たしかに、車が少なくなった下道で昼間でも見かけたことあります。
狸も見ますね・・・かわいそうで右左よく見て渡りなさいと
教えてあげたくなります。
鹿の飛び出しですか(゜o゜)💦
大きな事故にならなかったのは良かったですね・・・
鹿も無事だったようで良かったです。

2020/01/09 (Thu) 22:08 | EDIT | REPLY |   
香桜  
まりねこさん、こんばんは

コメントありがとうございます

もう山からどんどん出てきて、
お母さんと赤ちゃん・子供がセットになってたりするし
かなりの頭数がいましたよ(+o+)
赤ちゃんや子ザルたち、すごく可愛いかったのでもっとよく見たかったです。
大人たちは顔もオシリも真っ赤っかでした!
オシリも撮ったんですけどかなりアップで撮れたので
掲載は自重しました笑
走り去るお母さんが子供をおいでと抱き寄せたりなど
微笑ましかったです^^

2020/01/09 (Thu) 22:17 | EDIT | REPLY |   
香桜  
ハロゲンくんさん、こんばんは

コメントありがとうございます

田舎道などで数匹のおサルは見たことありますが、
野生の大群は初めてだったので本当に貴重な体験でした。
親子もたくさんいましたよ^^
微笑ましく愛情たっぷりという感じでした。
そうですよね、今回のおサルさんたちも、
車のすぐ横をまさに素通りという感じでトコトコ歩いていったりしたので
こちらの方がびっくりしてしまいました💦
それが本当なんですよね。

2020/01/09 (Thu) 22:33 | EDIT | REPLY |   
miaow*  
マシコ三昧

オオマシコだけでもすごいですのに、本物のマシコに出会われるなんて
やっぱり香桜さんは持っています。何かを。(^^♪
私はオオマシコだかベニマシコのようなものを見かけた程度で、一度はちゃんと
撮ってみたいです^^
オオマシコの色はおサルさんほど赤いですね。
うまいネーミングですね。

香桜さん、車でよかったですね。
歩いてばったりと遭遇していましたら、今頃どんなことになっていたか。
サルは一度、牙をむき威嚇するのですが、その時にびっくりして逃げたり後ずさりすると、
弱者と認定されるそうです。
と言え、ふつうは怖くて逃げますよね^^;
十分にお気を付けくださいね。

食べ物はもちろん与えてはいけません。絶対に!
ただこの4、50頭のお腹を満たす食べ物が、現代の山にあるのかな?と
それも心配します。
高崎山のようなお猿さんをお世話してくださる施設があるといいななんて思います。
あと山もお猿さんが困らないほど食べ物が豊富にある山になるといいですね(*'▽')
勝手なことばかり書いてます^^;

2020/01/11 (Sat) 19:53 | EDIT | REPLY |   
香桜  
miaow* さん、こんばんは

コメントありがとうございます

なんか、鳥運だけはいいんですよね・・・“だけは”・・・笑
鳥マシコさんはなかなか簡単に会えませんよね。
オオマシコの猿子は、
ああなるほど、おサルのように赤い!と思えますが
他の鳥マシコはちょっと疑問に思ってました(^_^;)

おサルたち、徒歩だとかなり怖かったですね^_^;
ひえー威嚇されても逃げずに威嚇し返したら良いのかな、無理ですよね(^▽^;)
ありがとうございます。お互い気をつけましょう^^

山の食べ物ですよね、足りるのかなとか思いますね。
以前ここの麓の民家の塀におサルが一頭いたのを見たことあるので、
山の物が少なくなると民家の柿の木などにも来るのでしょうね。
野生の生き物に遭遇すると色々と考えてしまいますね^^

2020/01/11 (Sat) 23:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
野鳥や植物、愛犬などの写真を撮っています
About me
香桜(かお)といいます。
写真に撮ることでみえる
絵本のような鳥たちの世界に
いつも感動しています。