FC2ブログ

おはなし小鳥の日記

Welcome to my blog

ナミアゲハ幼虫 * 1齢 * 2齢へ脱皮


※イモムシのアップがありますので嫌いな方はご遠慮ください。
 
※備忘録として書くので文章がしつこいです。












うちの山椒に産んでくれていたナミアゲハの卵を2つ保護し、
どちらも孵化しました。
今季初のナミアゲハ*卵~孵化


すごくおチビさんです。2~3ミリくらいかな?
右が、5/10 孵化(1号)。 左が、5/11 孵化(2号)。
1
(5/11 📷)



1号ちゃんの1齢姿、孵化翌日。
2




2号ちゃんの1齢姿、孵化当日。
3




2号ちゃん、お食事中。
「 ムシャムシャ・・・ 」 ←声も小っちゃい
4




こんな感じ。
うちの山椒、こう見えて普通サイズですので
2号ちゃんはかなり小さいです。
5




孵化から3日後の1号ちゃん。右側が頭です。
葉も食べず、ジッとして動きません。
脱皮の兆候です。
6

爪楊枝と比べるとこんな感じ。
フンがたくさんあってすみません。
大きく見えますが実物は点々にしか見えません。



しかし今まで育てたおイモは
脱皮前はだいたい葉や茎にくっついている事が多かったのですが
ケースの底は初めて見たような・・・。
しっかり体の前方に糸を吐きまくって、白くなっています。
(身体の真下の白い線は、ケースの傷)
7

脱皮前の準備期間、まず糸を吐いて、
糸に足(腹脚)をひっつけてしっかりと身体を固定します。

新しいおイモが脱皮時に、皮を脱いで前方に出られるように
自分の前方に糸を吐きだして、足場を作っておきます。
糸の足場が無いと歩いて皮から出られません。



夜、無事に2齢へと脱皮しました(瞬間は見れず)。
後ろ側に脱いだ皮が見えます。
身体の上側に見える黒い丸い物体は、脱皮で脱いだお面(顔の部分)です。
しかも脱皮する時に、自分の手でお面を外そうとします。
8




顔ー!可愛い(*^^*) お目目もポチッと可愛い。
9




爪楊枝とともに。
10




上の写真から20分後くらい。
お顔が黒くなってきました。この後、もっと真っ黒になります。
11

しばらくジッとした後、おもむろに方向転換し始めて
脱いだ自分の皮をすべて食べます。





ちなみに今現在、2匹とも無事に蛹になっています
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



多肉にカマキリの子供たち


一昨日の夕方
家のすぐそばに置いている多肉棚で
カマキリの赤ちゃんが生まれていたのをうちの母が発見しました。

1cmくらいのおチビさんがたくさんいたので
孵化して間もなかったのだと思われます。

カマキリの卵鞘(らんしょう)はどこにあったかというと
棚の後ろ側の板に産み付けられていて
そこは自分たちが出入りするドアのすぐそばでもあるんですけど
卵の存在に全然気が付かなかった(^_^;)
しかも秋に産卵するのに・・・。

カマキリお母さんはいい場所を選んだね。


昨年産まれたカマキリおチビさんの記事です
カマキリの子供たち子カマキリの成長



とても小さいです。この子たちはほんの一部。
1




多肉の“虹の玉”からひょっこり
2




“オーロラ”にちょこん
3




“ハナキリン”のお花にも
4

しかしハナキリンは花の茎がネバネバしていて
そこに足の先がひっついてしまった赤ちゃんが3匹くらいいて
慎重に救助しました。
ハナキリンにはすぐさま室内へ入ってもらいました。



“琴爪菊(きんそうぎく)”のお花にも
5

ちなみに琴爪菊のお花は今年初めて咲きました。
いつもこの多肉の名前をすぐ忘れちゃって
何となくで育てていたから花が咲くとも知らず、
しかもその花がすごく可愛かったので嬉しい驚きでした。



6




“薄化粧”に集合
7




“月兎耳”にも集合
8



何匹かが網戸を歩いていたりしていて、
室内に入ると死んでしまうので救助してまわりました。
おチビさんがピョンピョン跳んで逃げるので
手に乗ってもらい鉢植えへ移動。

9


今日は少し強い雨が降ったので心配でしたが
上手に葉の裏に隠れたおチビさんたちがいました。




できるだけたくさん生き残って欲しい
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

鳴いてた電柱のスズメさん


以前アップしたこちら→ 電柱のスズメさん、その後 の記事の続きです。


先日、スズメさんカップルがいた新居の真下の角棒(腕金)に
1羽のスズメがいました。

1




チュンチュン鳴いたあと、
2

真上の新居に飛び
玄関から外を眺めてまた飛びました。
(撮れず)

どうしちゃったのかなあ。



新居の左、反対側の角棒では子育てが続いていました。
向こう側だから全然見えないけど、
親が戻りゴハンあげて、また出ていくところ。
3

聞こえてくるヒナの声がとても可愛いです。



気が晴れない
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


今季初のナミアゲハ*卵~孵化


※ 途中からイモムシのアップがありますので苦手な方はご遠慮ください。



先々週、庭の山椒にナミアゲハの卵を見つけました。
やったー^^


大きさは約1ミリ
0



翌日もう1つ卵を発見。

その週末、黄色かった卵が、
幼虫のお顔の色が出て黒っぽくなってました。

こうなると孵化が近いので、
その日は雨がけっこう降っていたし
卵2つとも保護しました。

1




縦じま模様が見えます
2




雨の雫がついてる
3




夕方、ふと見ると何となく卵の黒い部分に違和感・・・
スマホマクロで確認すると、なんと孵化の始まり!

卵の殻を食べて、出る穴を開けています。
4


孵化の瞬間に立ち会うのは初めてだったので
これは動画を撮らねば・・・!と、スマホマクロで動画撮影しました。


ある程度の穴を開けて、出てきました。
産まれたての赤ちゃんはオレンジ色をしてます。
卵が約1ミリなので、赤ちゃんは2ミリくらいかな。
5




外の世界はどんな気分?
6




しばらくすると、卵の殻を自分で食べます。
7




ムシャムシャ…
8




殻を食べ終わっても
殻が葉にくっついていた所をずっと食べてました。
9




ジッと動かず。徐々に色が黒くなります。
10

2匹とも順調に大きくなっていて
今は脱皮を2回して3齢幼虫です。




孵化を見れて感動
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

電柱のスズメさん、その後


3月に、電柱の角棒(腕金)に新居を構えた
スズメさんカップルを記事にしました。

こちらです
スズメさんカップルの新居*その1その2
なかよし スズメさんカップル


1日中見ているわけにもいきませんでしたが
毎日チェックはしつつ
タイミングが合えば、姿を見かける程度でした。

なので、巣材運びなどをしていたのかどうか?
分かりませんでした。

初めてカップルを見た日から約2ヵ月経ちます。
ヒナの声もしないようで、どうなってるかよく分かりません。
周囲には親子連れが何組かいるので
知らない間に子育てして巣立ったのか?
わかりません…



こちらは3月末のスズメさん。

「 あーらよっと 」
1

この時は、写ってないけど2羽揃っていました。



4月中旬
新居の隣の角棒(腕金)の反対側にも
スズメが出入りしてました。
2




拡大
3




4月末
1羽でチュンチュン鳴いてました。
もう1羽は?抱卵中?
よく分かりませんでした。
4




羽繕い
5


日に一回はチェックするんだけど、
様子がよくわかりません。


 *-*-*-* 5/16 追記 *-*-*-*

今日、雨が上がって、
この電柱辺りから子スズメのシリシリ鳴く小さな声が聞こえてきました。

見ていると、スズメさんカップルの新居ではなく
2枚目の写真の角棒に親が出入りして、ヒナにゴハンをあげていました。
親が入ると、ヒナっ子のシリシリ鳴く声も大きく・・・

スズメさんカップルは、どうしているのか。
もしかして、その2枚目の角棒に引っ越していたとか?
それとも新居で抱卵中とか?
わかりません・・・




わからないことだらけ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
About this site
野鳥や植物、愛犬などの写真を撮っています
About me
香桜(かお)といいます。
写真に撮ることでみえる
絵本のような鳥たちの世界に
いつも感動しています。